結婚式 披露宴会場 和風 岐阜 | 岐阜護国神社せいらん会館

TEL:058-265-6528

挙式

せいらん会館の挙式は、隣接する岐阜護国神社で執り行われます。
とりわけ美しいのは、緑に包まれた参道をゆく参進の儀(花嫁行列)です。
巫女や神主に先導され静々と歩む様子は、ゲストの誰もが思わず息をのむほど。
退下(挙式後の花嫁行列)では人力車を用いることもでき、絵になる光景が長く続きます。伝統的な儀式を通じてここに集うみなさまの心がひとつになる、そんな護国神社での挙式をおすすめいたします。

緑に映える花嫁行列

神殿挙式

岐阜護国神社の挙式は、本殿の御扉を開け正式な神事として執り行われるのが特徴です。
「開扉(かいひ)」に始まり、「親族固めの盃(さかずき)」に至るまで、すべての儀式が神様の前で行われるのです。
なお挙式前には所作ひとつ一つの意味を丁寧にご説明し、挙式に臨むおふたりの想いを深めていきますからご安心ください。

せいらん会館の歴史

せいらん会館の歴史
かつて結婚式は新郎の家において行うものでした。
しかし戦後の混乱を受け、せいらん会館では昭和10年代より結婚式を承るようになり、20年代頃には東京九段会館のノウハウを取り入れ「総合結婚式場として東海随一」と言われるほどの規模にまでなりました。
岐阜県下はもちろん、東海三県においても結婚式場として知る人ぞ知る草分け的存在なのです。調べてみればご祖父母がここで結婚式を行っていらっしゃるかも知れません。

週末のブライダルフェア